工場系の仕事・アルバイト求人情報のチェックするべきポイントとは…

工場系の仕事・アルバイト求人情報のチェックするべきポイント


工場の仕事・アルバイトの求人情報を見る際のポイントを説明します。

まずは、多くの求人情報の中から「これだけは譲れない条件」なければ「一番重要視する条件」に当てはまる仕事をピックアップしてみましょう。あまり細かな条件を付けないようにしましょう。最初から細かすぎると仕事の幅が狭まってしまいます。

ピックアップした求人情報が多い場合は「次に重視する条件」というように、一度に絞り込むのではなく1つずつ条件で絞り込んでいってください。そうすればどこで求人数が減っているのかがわかります。その条件が妥協できるものであれば、応募する仕事の幅は広がります。

給与
表示されているのは額面給与(基本給+残業代+その他手当)ですので、そこから保険料・税金が引かれた金額が手取りとなります。寮に入る場合には寮費なども引かれます。
よく「〇〇円以上も可!」「月収例〇〇円以上!」という言葉が使われますが、「あくまでも可能がある」という意味ですから、金額だけにとらわれずに、どのような働き方をすれば表示されている金額を得られるのかを落ち着いて考えてみてください。内訳が書かれている求人もあるので確認してみてください。

勤務地・面接地
求人サイトによっては、勤務地の欄に面接地が記載されている場合があります。特に工場の仕事が少ない地方・地域では、面接はあなたの住んでいる地方・地域で行いますが、勤務地は全国の求人がある工場になることもあります。ですから、必ず「勤務地」がどこなのかを確認してください。わからない場合は問い合わせてみてください。

勤務時間・休日
表示されている勤務時間には、休憩時間・昼休みが含まれています。休憩時間・昼休みは時給が発生しないので注意してください。
休日について、あくまでも事業所の休日が記載されているだけなので、実際に働いている人達の休日出勤の状況を面接時に確認をしておきましょう。
「完全週休2日制」と「週休2日制」は違いますので注意してください。「完全週休2日制」は、毎週必ず2日の休みがある制度をいいます。「週休2日制」は、1ヶ月の内で1度以上、週2日の休みがある制度を言います。会社によっては、休日が土日になるとは限りませんので、面接時に確認をしておきましょう。

雇用形態
正社員・派遣社員・契約社員・アルバイトなど、自分がどの雇用形態で働くのかを確認しておきましょう。
派遣・契約社員を経て正社員になりたいと考えている方は、「正社員登用制度あり」の企業を選ぶと思いますが、これまでの実績を確認しておきましょう。

待遇
社員寮に入りたい場合は「寮あり」の求人を選んでください。会社によって、自己負担・寮費一部免除・寮費無料・光熱費無料・食費無料など違いますので、確認しておきましょう。